製品情報

トップ >> 製品情報 >> 光学素子 >> ウェッジ基板

■ 製品情報

菊地光学精工は、永年の技術と実績により、光学、情報、医療、事務、音響、映像、電子などの産業分野に高精度・高品質の光学素子を提供しています。
社内に全加工工程を所有しており、試作、特注加工、光学組立など、あらゆるご要望に対応することが可能です。
注意:当社はお客様の仕様に沿って、加工を行う受注生産です。製品のカタログ・価格表等はございません。

■ 光学素子

一般球面レンズから特殊形状レンズまで、多種多様な光学レンズの精密加工が可能。

ウエッジ基板

球面レンズ

ウエッジ基板は窓材、ビームスプリッター、レーザーミラーなどの基板に 用いられます。
特にレーザー用には平行平面に生じる裏面からの反射を積極的に逃がすことを目的としたものです。

光が入射した場合の透過光に光路のズレ及び変位が生じます。 2 重像の防止やレーザー光の回転・移動などの用途で使われます。 偏角プリズムとも呼ばれています。