会社情報

トップ >> 主要設備 >> 主要検査設備

■ 主要設備

菊地光学精工は、お客様の様々なニーズにお応え出来る様、各種の加工設備・測定・検査機器を取り揃え、
各種光学素子、光学組立を高精度・短納期・低価格で提供いたします。
また、永年の豊富な加工・組立経験より得た技能・技術を生かし、より高精度化が図れるよう加工設備・加工
治具などの改善・改造を積極的に推進しています。

会社情報

菊地光学精工の高精度、高品質を保証する主要検査設備の一部を紹介。

【 レーザー干渉計(KIF-201) 】 【 反射率計(USPM-RUⅢ) 】
遊星研磨機 遊星研磨機
光学レンズの面精度を測定します。
PV値で管理して、ナノオーダーにも対応。

光学レンズでの透過・反射率測定が可能。
【 Zygo 干渉計(Mini XP】 【 透過式偏芯測定器(CM-100α) 】
縦型CG 機
置き型のレンズ干渉計機
R測定ができるので、N本数の管理が可能。

光学レンズの偏芯精度を測定します。
【 分光光度計(UH-4150) 】 【 マイクロスコープ(VHX-6000)】
光学薄膜の分光特性を測定可能。
測定可能範囲:240~2600nm

20~2000倍の倍率で、
微細な異物やキズを確認できます。
 【 画像寸法測定器(IM-7000)】  
   
 ボタンを押すだけで簡単に測定。
複雑な形状や複数同時に測定することも可能。

 


★その他、各種光学素子に適した検査機器を用いて、品質管理を徹底しています。